読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学生でスマホを持っていないと仲間外れになるの?

「周りの子はみんなスマホ持っているよ」

子供にそう言われると「みんな持っているはずがない」と思っても不安になりますよね。

「スマホを持っていないといじめられる」と訴える子もいますし、ニュースでもLINEいじめが取り上げられることもありますし。

さて、実際にスマホを持っていないといじめられるのでしょうか。

 

 

中学生のスマホ普及率は約40%

中学生のスマホ普及率は約40%、10人いれば6人は持っていないのです。

この普及率でスマホを持っている子が持っていない子を仲間外れにするのは難しいでしょうね。

なので、スマホを持っていないからと言っていじめられることや仲間外れになることは少ないと言えるでしょう。

 

仲間外れだと感じることはある

良くも悪くも女の子は少人数でグループを作ります。

もし、自分の子供が入ったグループの友達全員がスマホを持っているとしたら、話題についていけなかったり、一人だけLINEに参加できなかったりして「仲間外れにされている」と感じることがあるかもしれません。

ですが、ほとんどの場合は周りの友達が仲間外れにしているわけではなく、ただ話題が分からないと言うだけ。

そんな時は、スマホを買ってあげた方が友人関係がスムーズにいくかもしれませんね。

 

心配し過ぎないことが大切

子供の学校生活を見ていて思うのですが、仲間外れにしようとする子はほとんどいません。

なので、心配し過ぎない事。

たまたま友達がスマホを持っていたとしても、それが原因で仲間外れにされることはまずありません。

もし、仲間外れにするようなら、そんな友達とは付き合わない事です。

それよりも、大切なのは親になんでも相談できる環境を作っておくこと。

子供が今何を考えているのか、傷ついているのか、悩んでいるのかが分からないと、手を差し伸べることもできませんから。