中学生のスマホ事情

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学生のスマホ使用時間は平日80分、休日100分

中学生のスマホの使用時間は、平日で平均80分、休日は平均100分だそうです。

すごいですね。すごく妥当な時間です。

出来れば平日は60分程度にしたいところですが、まぁ90分までは許容範囲でしょう。

 

 

部活を考えると勉強する時間が無くなる

中学校の部活は大体18時から18時30分までには終わるはずです。

そこから帰宅したとして、家に就くのが19時。お風呂に入ってご飯を食べると20時を少し回るかもしれません。

そして、スマホを90分やると…。なんと21時30分にもなってしまうのです。

そこから勉強を始めて23時に寝たとしても、90分勉強できますよね。

ちなみに、中学生の平均勉強時間は2時間30分。意外と長い時間勉強しているのですよ。

ただ、部活が終わった後に24時まで勉強するのはかなりきついはず。朝も6時30分には起きてほしいですしね。

そう考えると、スマホはやっぱり60分~90分程度が妥当かなとも思います。

 

休日は120分までならOK

実は、休日も部活があります。当たり前ですが。

上の子が通っていた中学校では、休みだと言うのに部活と言う名前の勉強時間が設けられていました。

午前中9時から12時まで座学、午後から部活と言うハードスケジュール。そして家に帰ってくるのは17時ころ。

なので、スマホを使う時間が120分でも問題なし。

強制的に勉強していますしね。少しは息抜きもしてほしかったので。

部活も勉強もせずに遊びまわっているとしても、120分までなら問題ない気がしますよ。

 

勉強する時間も考えてね

中学生になって部活動が始まると、時間の管理が結構大変になってきます。

予習復習を毎日やらないと勉強についていけなくなるのですが、部活に体が慣れるまでは眠気との戦いです。

それだけにスマホに時間を使ってほしくないとも思います。

と言って、学校・勉強・部活だけになってしまうと、ストレスが溜まりますし、難しいところですよね。

やっぱり丁度よい時間は平日60分~90分ですね。勉強する時間も90分取れますしね。