中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学生が巻き込まれやすいスマホのトラブルとは

中学生に入学するだけなのに「いじめられないか」「友達は出来るだろうか」「勉強を頑張るだろうか」と色々心配してしまいます。

さらにスマホのトラブルまで考えるとなると、心配のし過ぎで頭が痛くなりそうです。

でも、「友達」や「勉強」と「スマホ」はなぜか切っても切れない関係にありますよね。

なので、まずはスマホを持つことで巻き込まれやすいトラブルについて考えます。

 

 

中学生が巻き込まれやすいスマホのトラブル

スマホのトラブルはなにも中学生に限ったことじゃありません。大人だっていつ何時巻き込まれるかわからないのです。

ただ、子供だから心配になるのが親ってものですよね。

では実際にどんなトラブルがあるのでしょうか。

 

迷惑メール

迷惑メールが個人に届くことに驚いています。

なぜかって?

メールアドレスを知らないと送りようがありませんしね。送られてくるということは、どこかでメールアドレスがモレているのでしょう。

大人でも送られてくるとだまされることがある迷惑メールは、良く送られてくる内容と対策を事前に知っておけば困ることはありません。

こちら⇒「迷惑メールを防ぐ設定のやり方(外部サイト)」を参考に対策を取ってください。

 

サイトやアプリに卑猥なバナー広告がでていた

卑猥な広告は本当に困ります。記事を読もうとクリックしたら画面いっぱいに卑猥な広告が…。と言う経験のある方も多いのでは。

画面の表示が崩れる可能性はありますが、広告を非表示にするしかありません。

普通の広告は前々いいんですけどね。卑猥な広告は本当に勘弁してほしいところ。

ブロックのやり方はこちら⇒「不要な広告を削除する(外部サイト)」を参考にしてください。

 

知らない人とSNSやメールで繋がっていた

LINEは突然知らない人に友達登録されるし、Facebookも知らない人から友達申請が来ますしね。知らない人とつながっていても何の不思議もありません。

コミュニティサイトを利用することもあるでしょうし、オンラインゲームで知らない人とつながることもあります。

完全に防ぐことは恐らく不可能。さて、どうしたものか。

中には写真や個人情報を請求してくる人もいるようですから、スマホを利用するときのルールを決めトラブルに巻き込まれないようにするしかありません。

 

SNSや掲示板で誹謗中傷を受ける、うその噂を立てられる

LINEいじめもそうですよね。相手の顔が見えない分過剰に攻撃してしまうことも多いようです。

あるいは無断で写真や個人情報を公開されてしまうケースもあります。

子供が一人で背負うには重すぎますし、内容によっては深く傷つき取り返しのつかないことにもなりかねません。

常日頃から何でも話せる関係を築いておくことも大切。

そして、スマホに鍵をかけず親が確認できるようにしておいても良いかもしれません。

ルールとして決めておけば巻き込まれる可能性は少なくなります。親が毎日チェックすることを友達が知っていれば、個人を攻撃するような書き込みは出来ないでしょう。

万が一巻き込まれてしまったらこちら⇒「ネットで誹謗中傷をされたら、冷静に対応することが大事(外部サイト)」が参考になるかもしれません。

 

暴力的・わいせつな画像や動画をみてしまう

スマホを渡す前にフィルタリングをしてください。

そして、スマホのルールとして「閲覧履歴の確認」をすると伝えることです。

どんなサイトや動画を見ているのかを親が確認すると分かれば、下手な使い方はしないはずです。

あるいは監視アプリを入れておくのも手ですよね。

まぁ、そこまでするかどうかは子供次第なのですが。

ちなみに、子供のスマホの閲覧履歴を親が確認することを「プライバシーの侵害」だと言われることがあります。主に見られたくない子供からですが。

これは18歳未満であればプライバシーの侵害には当たりませんので念のため。

参考「14歳の息子の「スマホ閲覧履歴」 親がチェックしたら「プライバシー」の侵害?(外部サイト)

 

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺は画面に「登録完了。会費〇〇〇円」とかいう表示がいきなり出てきます。そして「解約するには〇時間以内にこちらにメールを送信」とか書いてあることが多いです。

これは、予備知識があるだけでかなり違ってきます。通常クリックしただけで会員登録されることも、メールアドレスや電話番号が相手に伝わることもありません。

IPアドレスやプロバイダ名が表示されることがありますが、分かったとしてもそこまでです。

ちなみに、相手に連絡を入れると少し面倒なことになりますから、絶対に連絡してはいけません。

突然画面に「請求〇〇〇〇円」とか出ると焦って連絡したくなりますが、無視すること。これが一番の対策です。

なので、子供にも「ワンクリック詐欺ってこんなもの」と言うのを事前に話をしておくべきでしょうね。

詳しく知りたい方はこちら「無視でOK|ワンクリック詐欺は相手にしないことが最適手段(外部サイト)」がとても参考になります。

 

まとめ

やっぱりスマホを渡す前に子供とよく話をすることが大切ですよ。

良くあるトラブルを話して聞かせ、もし巻き込まれたらどうするのかを決めておきましょう。

我が家は「いじめ」や「誹謗中傷」に巻き込まれたときが一番怖いので、「問題が起こったら小さなことでも親に報告する」ことを徹底したいと思っています。

それと、「おやに言えないこと」も沢山あると思うので、普段の様子を良く観察して、少しの違いでも気づけるようにしたいです。

そのためにも、毎日の何気ないコミュケーションが大切ですよね。