中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学1年でスマホを持っている友達の多さに戸惑う

妻から突然「もう時代が違うみたい。友達みんなスマホとか持っているから早く買ってあげて」と、言われました。

中学生には必要ないと思っていたのですが、あまりも切実な顔をして頼んでくるので買うことにしました。

何故中学1年生なのに、スマホを買ってあげないといけないのか。

この記事では、妻が「買ってあげて」と言った理由を説明します。

 

 

3人に2人は何らかの端末を持っている

驚きましたね。ほんと普及率とかあてになりません。

下の子の友達はほぼ全員何らかの端末(スマホやタブレット)を持っていたのです。しかも、買ってあげた当日、数時間のうちに友達全員がLINEに登録されるという恐ろしさ。

「本当に持っているんだ…。」

と、ただただ驚くのみ。

誰だ、普及率60%とか言っていたのは、こんな田舎でも80%余裕で超えている気がするぞ。

 

固定電話を持たない家が多い

厄介なのは固定電話を持っていない家が多いこと。

スマホが普及した影響かもしれませんが、両親はスマホを持っているけれど家に電話がないことが結構あるのです。

これ、困りますよ。

何しろ共働きの家が多いですからね。

 

友達と連絡を取る手段がない

両親も仕事に出るときはスマホを持っていきます。

するとどうなるか。

友達と連絡を取ることが出来なくなるのです。

連絡網に登録されている電話番号は親のスマホですから、かけると当然親にかかります。

でも、親は仕事中なので友達に繋いでくれることはありません。つまり、友達と電話で話すことが出来ない。

例えば、休みに遊ぶ約束をしていたのに突然具合が悪くなった時。「行けなくなった」と伝えたいのに伝えることが出来ないのです。

電話がありませんから。

 

買ってあげるしかなかった

そんなわけで買ってあげるしかありませんでした。

家に固定電話がないというのは考えもしませんでした。増えているみたいですね固定電話のない家。

固定電話がないと、親と連絡は取れるけど子供と連絡を取ることが出来ないのです。これが痛い。

当然、何かしらの端末を持っている子供同士はメールやLINEでやり取りをしていますから、何も持っていないと一緒に遊ぶことも難しくなる。

そうなると。

買ってあげるしかないじゃないですか。

 

家に電話がないなら買うしかない

新たな発見です。

家に固定電話が無いのなら、子供にスマホを持たせるしかありません。連絡を取ることが出来ないのですから仕方がない。

それが嫌なら固定電話を設置するしかありませんね。

ただ、友達も固定電話を持っていないのなら、連絡手段がLINEやメールになりやすい。となると、やっぱり子供に買ってあげるしかないのです。

あと5年もすると、「中学生にスマホは必要か」なんて考えることもなくなるかもしれませんね。

1人1台、スマホを持っていて当たり前の時代がすぐそこまで来ている気がします。