中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学生がスマホを持つメリット・デメリット

高校生にもなれば、ほぼ全員と言っていいほどスマホを持っているものですがから、結局早いか遅いかだけの違いになります。

と、言ってもやっぱり中学生にスマホを持たせるのは抵抗を感じるものです。

「中学生になったらスマホ買ってね」と、何回も言われている手前、いまさらダメだとも言えず…。

と言うことで、中学生がスマホを持つメリットとデメリットを考えます。

 

 

メリット

スマホは本当に便利ですよ。メモもゲームも計算もナビも、アプリがあれば色々なことをサポートしてくれます。

それは中学生でも同じこと。便利なものはやっぱり便利ですよね。

 

情報が早い

上の子と話をしていて思うのですが、とにかく情報が早い。

ほとんどLINEニュースから情報を仕入れているようですが、経済ニュースなんかも見ていてちょっと驚きます。

好きな芸能人の情報はかなりの量を持っていますね。

昔は新聞や雑誌でしか仕入れられなかった情報が、簡単に手に入るのもスマホのいいところ。

時事問題が試験問題として出ることもありますし、情報が早いのはメリットですよね。

 

友達をと長くつながれる

中学時代にLINEを交換した友達とは、高校生になってもずっと連絡を取っています。

電話しかなかった時代と違い、接点が少ない友達でも長くつながっていられるのはメリットですよね。

親同士の連絡もLINEを使うことがあるので、子供にスマホを持たせておけば情報の展開がスムーズです。

 

子供がどこいるのか分かる

今どこで何をしているのか、何時に帰ってくるのかがすぐに分かります。

部活で帰りが遅くなったり、突然の雨で雨宿りしていたり、何かアクシデントが起こった時にも連絡が取れるだけで安心できます。

「まだ帰ってこない…。」

家で心配して末より、1本のLINEで安心できるなんて、メリットでしかありませんよ。

 

デメリット

メリットの多いスマホですが、ネットにつながる分デメリットもあります。

知らない人とつながる可能性がある

今一番不安に思っているのは「知らない人とつながる可能性がある」と言うこと。

Facebookだと「〇〇さんと友達になりませんか」なんて案内が来ますよね。知らない人から友達申請が来ることもあります。

LINEも設定次第では全然知らない人が登録されることも。

知らない人と知らないうちにつながる可能性があることが、不安で仕方がないのです。

 

卑猥な広告やバナーを目にする

広告の設定次第ですが…。卑猥なバナーを表示させているサイトは意外と多い。

スマホだと誤ってクリックしてしまう可能性もありますし、心配ですね。

普通の広告ならいいのですが、中には大人でも不快感を覚える広告もあります。

表示が崩れる可能性がありますけれど、アプリですべての広告をブロックするしかないかもしれません。

 

まとめ

子供のことを考えるとどうしてもメリットよりデメリットに目が行ってしまいます。とは言え結局は使い方次第なんですけどね。

SNSや広告の設定は、子供にスマホを渡す前に終わらせておこうと思っています。

いつの間にか知らない人とやり取りしていたら嫌ですし、それが原因で犯罪に巻き込まれても困りますから。