中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

auとUQモバイルの違い。MNOとMVNOの違いから説明するよ

auとUQモバイルって何が違うの?

この疑問、スマホ事情に詳しくない方なら同じことを考えるはず。

どちらもスマホを販売していますし、契約することで月額料金がかかりますしね。何が違うのかさっぱりわからない。

分かることと言えば、プランによる価格の差と扱っているスマホの種類と量が違うことくらいですよね。

と言うことで、auとUQモバイル、つまりMNOとMVNOの違いをなるべく分かりやすく説明します。

 

 

MVNOとMNOの違い

まずはMVNOとMNOの違いから。

MNOとは

MNOは「Mobile Network Operator(移動体通信事業者)」の略。

携帯電話やスマホ、タブレットなどの移動しながら使える通信機器(移動体通信機器)で使われる通信回線を、自社で設置・運用して独自に通信サービスを提供している事業者のこと。

移動する機器の通信サービスを行っているから「移動体通信事業者」と言われ、Mobile Network Operatorを略してMNOなのですが、なぜかキャリアと呼ばれています。

キャリアと呼ばれる理由は「運ぶもの」という意味の「キャリア=carrier」が語源だそうです。auやdokomo、softbankが3大キャリアと呼ばれていますよね。

 

MVNOとは

MVNOは「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」の略で、自社で回線網を持たずに、MNOの回線網を間借りしてサービスを提供する事業者のことです。

回線を間借りしているから「仮想」なのでしょうね。きっと。

自社で通信網を設置・運用していない分、キャリアと比べて低価格で通信サービスを提供しています。

 

MVNOが安い理由

さて、MVNOが低価格で通信サービスを提供できる理由ですが、普通に考えると「回線を間借りしている」のなら「キャリアよりも高くなる」気がしませんか?

MVNOがキャリアより安くなるのには理由があります。それは、MVNOはキャリアから「帯域」で回線を借りているからです。

キャリアが持っている回線の一部を借りているイメージですね。なので、全体を使えるキャリアと比べるとMVNOは安くサービスを提供することが出来るのです。

イメージ図

つまり、一度に流せる回線の通信量の合計をMNOとMVNOの間で取り決めていて、それを上限として通過できるデータ量を制限しているから「キャリアよりも安く」なる。

簡単に言うと、一度に流せるデータの量が決まっているということです。

イメージ図

 

つまり、MVNOが安くなる理由は。

  1. 借りている回線の費用には「設備の維持費」も含まれるが、キャリアに比べればその金額は少ない。
  2. MVNOは一部を除いて窓口での対応がなく、トラブルが起こっても電話対応に限定される。その分人件費も安い。
  3. 借りている回線の範囲内でより多くの人が接続すれば、その分通信費も安くなる。

の3つになります。

言い方は悪いかもしれませんが、まとめると「キャリアと比べて通信速度やサービス面で劣っているけれども価格は安い」と言うことです。

 

auとUQモバイルの違い

上でも書きましたがauはキャリア、つまりMNOです。そしてUQモバイルはMVNOになります。

ちなみに、auはKDDIのブランド名でUQモバイルはUQコミュニケーションズ㈱と言うKDDIのグループ会社が運営しています。

え?知っているって?

つまりKDDIが拡大するMVNO、つまり格安スマホや格安SIMに危機感を覚えて、低価格を求める客層を抑えるために設立されたのがUQモバイルです。

最近ではMVNOと言うよりauのサブブランドっぽくなってきていますけどね。

 

auとUQモバイルどちらを選ぶか

例えば、似たようなプランで比較すると、UQモバイルはauよりも月の利用料が5000円程度安くなりますが、その代わりに通信速度が遅くなって、選べる端末もかなり(10種類以上)少なくなります。

ですが、UQモバイルはMVNOが苦手としている音声通話に力を入れていますし、データ通信の速度も他のMVNOより安定しているという評価を受けています。

なので、ヘビーユーザーじゃない限りUQモバイルで十分。月額利用料を考えてもUQモバイルがよさそうですよ。

 

まとめ

MVNOとかMNOとかほんとややこしい。「スマホが使えればいいや」と考えているぼくのような人にはちょっと難しいのです。

とは言え格安スマホの普及を総務省が後押ししていますから、今はMVNOを検討したほうがお得かもしれません。

UQモバイルは音声通話に力を入れていますし、通信速度も安定しているのでおすすめですよ。