読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学生におすすめのスマホと、持たせることへの心配と

高校生と中学生の子を持つ親の視点で、子供のスマホについて考えています。

中学生のスマホ普及率は子供に持たせる理由にならない

中学生にスマホを持たせるかどうか悩んだときに、ついつい調べてしまう普及率。

「みんな持っているよ」と言う言葉が今一つ信じられないんですよね。

中学生のスマホ普及率は約40%です、携帯を含めれば60%になりますから、そのまま受け取れば2人に1人は持っているということ。

「2人に1人が持っているのか。じゃあ買ってあげないとかわいそうだよな」

そう思う気持ちも分かりますが、ちょっと待ってください。スマホってみんなが持っているから持たせるものじゃありませんよね。

続きを読む

中学生が巻き込まれやすいスマホのトラブルとは

中学生に入学するだけなのに「いじめられないか」「友達は出来るだろうか」「勉強を頑張るだろうか」と色々心配してしまいます。

さらにスマホのトラブルまで考えるとなると、心配のし過ぎで頭が痛くなりそうです。

でも、「友達」や「勉強」と「スマホ」はなぜか切っても切れない関係にありますよね。

なので、まずはスマホを持つことで巻き込まれやすいトラブルについて考えます。

続きを読む

子供がスマホ中毒!?注意してもやめてくれない時どうするべきか

中学生にスマホを渡すと、ずっとやっていそうな気がして心配です。

ぼくも経験がありますが面白いんですよね。ゲームも動画も新鮮ですごく面白い。

なので、辞められなくなる気持ちも分かりますが、あまりにスマホばかりいじっていると心配になってきます。

もし、子供が注意してもスマホを辞めてくれなかったらどうしますか。

続きを読む

中学生が使うなら親の中古スマホでも十分かもしれない

「中学生にスマホを渡すのは、正直どうなのだろう」「出来れば渡したくない」と、思う親御さんも多いはず。

とは言え友達が使っているのなら持たせてあげたいと思うのも親心。何とも言えず複雑な心境になりますよね。

子供がどんな使い方をするのか見えない時は、まず親の中古スマホを使わせてみましょう。

中古スマホなら、特に契約しなくてもWiFiがあれば十分使えますよ。

続きを読む

SIMとは?データ通信・SMS対応・音声通話付きは何が違うの?

「SIMってなに?」と聞いても理解できなかったので調べました。

大体SIMと言っても、データSIM、SMS付きSIM、フリーSIMとか色々ありすぎてよく分かりませんよね。

説明するページを分けると分かりにくいので、SIMが付く言葉を集めて意味を解説しています。 

続きを読む

中学生向けのスマホ。キャリアより格安SIMが向いているかも

我が家は家族そろってauです。家族割も使っているので中学生の子供もスマホを持たせるならauかなと考えていました。

それで、ネットでざっくり月の料金を計算したのですが…。7000円/月もかかるのです。これはちょっと辛い。

そんなわけで、子供が何にスマホ使うのか聞いてみて、なるべく安く抑えようと考えています。

続きを読む

中学生でスマホを持っていないと仲間外れになるの?

「周りの子はみんなスマホ持っているよ」

子供にそう言われると「みんな持っているはずがない」と思っても不安になりますよね。

「スマホを持っていないといじめられる」と訴える子もいますし、ニュースでもLINEいじめが取り上げられることもありますし。

さて、実際にスマホを持っていないといじめられるのでしょうか。

続きを読む

中学生がスマホを持つメリット・デメリット

高校生にもなれば、ほぼ全員と言っていいほどスマホを持っているものですがから、結局早いか遅いかだけの違いになります。

と、言ってもやっぱり中学生にスマホを持たせるのは抵抗を感じるものです。

「中学生になったらスマホ買ってね」と、何回も言われている手前、いまさらダメだとも言えず…。

と言うことで、中学生がスマホを持つメリットとデメリットを考えます。

続きを読む

中学生にスマホを持たせるのはネットの怖さを教えてから

中学生にスマホを持たせる

子供が中学生に上がるころ、親の頭を悩ませるのが携帯やスマホを持たせるかどうかです。

中学生の携帯所有率は約6割にまで増え、スマホだけでみると約4割にまでなっています。そして普及に拍車をかけているのが格安SIMの存在。月額利用料を見るだけなら1000円からスマホを持たせることが出来るのです。

とは言っても中学生にスマホを持たせるのはなんとなく心配。

  • スマホばかりやって勉強しなくならないか。
  • LINEを使うことで友達と問題を起さないだろうか。
  • 有料アプリを使って高額請求が来ないだろうか。
続きを読む

免責事項

免責事項

当ブログに記載されている内容は個人で調べたものであり、その内容の正確性や安全性を保障するものではありません。

当ブログの記事で紹介している情報で被ったいかなる損害に関しても、当ブログでは損害賠償その他一切の責任を負担いたしません。

続きを読む